K-70と歩こう『天王寺動物園-鳥の楽園』

地下鉄本町あたりから梅田まで歩き、その後JRに乗って天王寺動物園まで…さすがにハードなスケジュールだったかもしれませんが、【靭公園】での撮影が不完全燃焼気味だったので、致し方ありませぬ。とかく、せっかくなので時間の許す限り、K-70での撮影をしたかったのであります。

モデルはいろんな動物…のつもりが、自然と足が向かうのはやはり【鳥の楽園】。

カモ
水辺のカモ

相変わらずラブリーなカモさんに癒されます^^

ちなみに今回使用したのは主に望遠ズームレンズで、SIGMAちゃんはお休みさせていただきました。それでも300mm-400mmクラスのレンズは持っていないので、ここに載せているものはほぼ“トリミング”です。

着いたときはお昼時を過ぎていたため、エサの時間からもある程度は経っていたのでしょう、お腹いっぱいの鳥たちは、ほぼ木の上やら水辺でのんびりと寛いでおりました。時々、飛び立つ鳥を狙うも、

飛ぶコサギ

相変わらず追えてない;;

飛ぶゴイサギ

ピントが合うのは、比較的動きの少ない子たちばかり。

コサギ

何やらヒソヒソ話をしているようなコサギペア、岸辺で立っているアオサギなど。

アオサギ

(アオサギが一番好きかな~ 目つきの悪さ加減がなんとも可愛い)

ちょっと視点を変えよう。
ってことで、鳥の楽園から出て、サバンナ方面へ歩きました。ちなみに、一番の狙いはトラちゃんだったのですが…

カバ

死んだように眠っている… 寝てる、んだよねたぶん? 水中でフワフワと漂っているカバさん、

チュウゴクオオカミ

まったり眠っているオオカミさん、はなんとか撮れても、肝心のトラは、かなり離れた位置でしかもやや死角になっている場所で爆睡していて、撮影はできませんでした。残念。

レッサーパンダもうまく捉えることができず、ヤキモキしているうちに小学生の団体や観光客が増えてきて、落ち着いて撮影ができないと悟ったため、ふたたび鳥の楽園へリベンジに行きました。

木の上ゴイサギ

今度は、ゴイサギちゃん一点集中で、飛び立つところを絶対に撮る! と決めておりましたが、なかなかタイミングが掴めず。その目の前をカモのペア(でもたぶん同じ柄だから兄弟かも)が寄ってきて、かわいく素潜りしてました。

カモ

その合間にも、木の上から、岸辺から、飛び出しそうなゴイサギを追いかけてはいたけれども、我慢しきれず別のモデルを探したら視線を外した先で飛び、違うモデルもなかなか飛ばないので別に向けたらその瞬間に飛び、を繰り返し、しまいには疲れ果ててしまいまして… 今回の撮影は、お開きにしました。

kitsugi

シェアする