神戸ランチデート in 旧居留地

最終更新日

神戸旧居留地をブラブラ歩いてきました。つい最近、旦那のお兄さんからいただいた一眼レフでの撮影練習も兼ねて出かけていたのですが、どうもうまく扱えず(AFが作動しないんだけど…)、サラッと手前で折り返してランチだけして帰ってきたこともあり、今回はリベンジも込めて行ってまいりました。

神戸のオフィスビルが建ち並ぶなか、独特の雰囲気を醸し出している地域で、街灯もオシャレだし庶民のわたしが浮いてるような感覚に(実際、浮いてるかも^^;)

ここは、大丸百貨店の1階にあるカフェです。2年前の旦那の誕生祝で訪れて以来、まだリピできていないので、近いうちにぜひラテアートを嗜みたいです。うん。近いうちに。(誰にアピールしてるかって? それはもうねw)

また、神戸の街にはいたるところに花壇があり、お花の魅せ方もとてもオシャレ。

看板も可愛いですね^^

今日はセンター街の外れの路地にある洋食屋さんにてランチをいただく予定でしたが、雰囲気にのまれたわたしの意見に合わせてくれて、「居留地倶楽部」でちょっと贅沢な気分を味わいました。とはいえお値段は980円(税込)からで、とってもリーズナブル。品数が少なめだったから旦那には物足りなかったかも。

この周辺にあるお店のランチタイムは、1000円前後の値段設定であるところがいくつかあるようなので、また機会があればいろいろと入ってみたいです。ね、機会があればねw

そのあとは、神戸市役所展望台にて景色を堪能。短い時間ではありましたが、楽しいデートでした。

で、本日のお供はもちろん、このときに紹介したPentax K-mです。ただ、実は… 本体、レンズともに内部に埃があって、明るい背景だと目立っちゃうのが難点。

こんな感じに、丸く囲っているところが点々と映し出されちゃいます。(使いだした当初は、あんまり気にならなかったのだけれど、使い込んでいくうちに目立ってきて)

わたしにとっては、Pentax K-mの映り具合が好みなので、かなり歯がゆいですが… 新しい一眼レフカメラを買おうかどうしようか、そればっかり頭の中に巡ってます。いや、もう買うって9割決めてるんですけどね。素人ながらこんなに写真にのめりこむとは思ってなかったなぁ。

そのほかの写真はこちら→ 

kitsugi

シェアする