須磨海浜水族園に行ってきました

たぶん、生き物に触れたかったんだと思うんです。いくつかある選択肢のなか水族館をチョイスしたのは癒されたかったからかな。動物園だと屋外だけど、水族館は屋内だから日差しも気にしないで済むしね。

とかいいつつ、日傘を忘れたので道中しっかり光合成させてもらいましたけど^^; 顔は日焼け止め下地を塗っていたのでまだ大丈夫ですが、首回りがヒリヒリしています。自業自得です。

地味に、入場料が上がっています。須磨水族館じゃなくて、“海浜水族園”と呼ぶのですね、きっと数年前に来た時もそうだったんだろうけど知りませんでした。

数年前…といっても10年も前になるかな。その頃と若干、園の内容が変わっているような気がします。歴史を感じさせる建物もありますが、きれいに改装されているところもありました。

入口に入ってすぐの大水槽、昔はもっと広かったような記憶にあるのですが、どこかと勘違いしているのかもしれませんね。

魚をせっせと撮っているときは思いつかなかったのですが、記事と画像の編集をしているときに、魚の種類や名前もおさめておいたらよかったと、気づきました(遅い)。どれがどの魚かさっぱりわかりません(記事を読むほうも解りませんよね。ごめんなさい)。

アザラシの鼻先。あくびしてるのかしら? 数体いたけど、ご飯のあとだったのか、みんなのんびりのほほんと寛いでおりました。

あと、イルカショーももちろん観たのですが、うまく動画が撮れてなくて。めったに来る機会がないのに、デジカメ忘れちゃったんですよね(><) スマートフォンだと勝手が違いまして… Xperiaはたまに、数秒で勝手に切れちゃったりするから…。

で、久々に目頭が熱くなりましたよオバサンは。頑張っているイルカちゃんたちを観ていると、なんだか胸がこみあげてくるものがるというか。実は、初めて旦那と訪れたときも泣いちゃったんですよね。不思議な魅力があります。イルカマジック。

それにしても、わたしの好きなコゲキンポはどの水族館でホンモノが見れるのでしょう…。

鳥羽水族館や白浜のアドベンチャーワールドに行きたくなってきた。クラゲ以外の海や川にすむ生物は大好きです^^

kitsugi

シェアする