動物園デート「天王寺動物園」

最終更新日

この記事で紹介した『PENTAX K-70』を連れて、「天王寺動物園」までデートに行きました。前回が2013年ごろだったので、実に6年ぶりです。

6年も経つと動物園周辺の景色もガラリと変わり、公園が芝生になってたり、どうぶつ園内も綺麗にリニューアルされていました。前回の記憶が曖昧なのでどこにどの動物がいたか朧気で、まずはてんしばゲートから右手のコアラ館、夜行性動物舎に向かいました。館内はカメラ撮影禁止だったので、画像はありません。

そのあと、ふれあい広場を抜けて、レッサーパンダ舎のあたりで、一眼レフを構えた集団と出くわしたので、ゆっくりと写真が撮れなかったのが残念でした。

なんだか暇そうなトラ

水分補給している間に動き出しました^^

やっぱ、カッコいい。ネコ科動物のなかで最強です。

小型肉食動物舎をさらりと眺めて、ライオンがいる場所へ。

凛々しい雌ライオンの横では

あられもない姿で爆睡するオスとメス。
そのすぐ近くに位置するアフリカサバンナ域では、とってものどかな風景が。

カバのじゃれあう様子もほほえましく… ケンカ…じゃないよね^^;

そのあとは、6年前まではご健在だった象さんが亡くなられていた事実にしんみりとしながら、今回のメイン「鳥の楽園」へ向かいました。

大好きなカモさんをはじめ、10種以上の鳥がたくさん住んでいました。木や枝の上、屋根のほうまで巣を作っていて、割と身近なところでビュンビュン飛び回っており、その飛んでる姿をどうしても撮りたかったのですが…。

振り返ると白い鳥。コサギちゃんかな? 微妙な距離感w

やみくもにカメラのシャッターを押すだけでは、うまく捉えられずボヤケてばかり。今度は撮り方を勉強してからリベンジしたい!

かなりのボリュームで食べ応えあり。おいしかった^^

お昼ご飯をたいらげた後も、もう一度「鳥の楽園」へ戻るほど鳥撮影に没頭した日でした。疲れた…。

家に帰ったらぐったりでした。とても楽しかった。こんどはどこの動物園へデートしましょうか??(と、誰かに問いかけてみるw)

kitsugi

シェアする