K-70と歩こう『天王寺動物園・鳥の楽園』

どうしても望遠ズームレンズ(300mmくらいの)が欲しくて。でも、PENTAX純正の望遠レンズは手が届きそうな価格でなくて、悩みに悩んだ末、望遠とまではいかないまでも、SIGMA製の高倍率ズームレンズ『18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM(PENTAX用)』をゲットしました。中古で約22,000円。半値以下だったので思い切りました^^

SIGMA18-250mm

で、どんな感じに撮れるのか試す意味もあり、『天王寺動物園』まで行ってきました。暑いのと難聴問題があるので、時間制限を設けてなるべく昼ぐらいまでには帰ろうという約束の元です。

そんなわけで、今回訪れたエリアは『鳥の楽園』のみ。

しかも、主な被写体はカモさん…

カモ

ではなく、優雅に飛び交うサギちゃんの仲間たちです。

開園時間に合わせて出かけたけれど、夏の日差しはきつく、鳥ちゃんたちも木陰で涼んでおりました。

木陰のコウノトリ
サギたち

しばらくしたらエサの時間となり、一気にざわめきだつ鳥たち。目の前をヒュンヒュン飛び交ってますが、なかなか思うように捉えることができず。

ゴイサギ
ぼやけてる…

ある程度は頑張って追ってみましたが、ひとまず諦めて魚を飲み込むサギちゃんを狙い撃ち…

魚まるのみコサギ

たくさんの小魚にまだほかの鳥が気付いていないため、今のうちにと独り占めしようとするコサギ、でも慌てているので落っことしそうになったりw

魚おとしそうなコサギ
おっとっと。

自分の頭よりも大きなお魚でも丸呑み… すごいなぁ、どんな喉してんのかなw

魚まるのみゴイサギ

そして各々食事が終わったら、静かに巣に戻っていきます。シャッターチャンス?!

ゴイサギ

…も、あとでよく確認するとピントが合っていません。残念。

手前の餌箱では仲睦まじいシュバシコウのペアが。

シュバシコウ

本当はアオサギの優雅な舞をたくさん撮りたかったのですが、なかなかそのタイミングに合わせられなくて、鳥の撮影は“根気”が必要だなと強く感じました。

アオサギ低空飛行
木の上から降りてきたとこ

11時30分を過ぎたところで、撮影中断。まだまだ物足りなかったのですが、それでも予定していた時間オーバーしちゃったので、旦那がとても心配そうに見守ってくれていました。テンションが上がっていて、このときはあまり疲労度がなかったんですけどもね、自分が思っている以上に、身体は疲れていました。

『こがんこ』でランチ。おいしかった♪ 暑い日に熱いおうどん。中から労わらないとですね。

お寿司

せっかくSIGMAちゃんをGETしたのだし、もっといろいろ撮りに行きたいなぁ。左耳、早く快復しますように。

kitsugi

シェアする